'14/07/28 19:15

優木まおみが、12キロの産後ダイエットに成功! 気になるその方法は?

 去る7月27日、都内にて『優木まおみ×Queensway キレイの秘密はリフレ!』が開催された。

 同イベントは、株式会社RAJAが展開する足裏健康法「リフレクソロジー」の魅力をより多くの人たちに知ってもらう目的で実施されたもの。

 同社によれば、リフレクソロジーは「Reflex(反射)」と「ology(学問)」を組み合わせた言葉で「反射学」という意味を持つという。足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射区」を、指でくまなく刺激することで、血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を本来の状態に戻すという考えを基本とした足裏健康法で、欧米では、ターミナルケア(末期看護)として導入されているらしい。

 今回のイベントでは、本年4月に女児を出産したタレントの優木まおみと、ヘア・メイクアップアーティストの小椋ケンイチ氏が登場し、リフレクソロジーに関連したトークショーが行われた。

 出産前から、リフレクソロジーで身体のむくみなどをケアしていたという優木だが、妊娠をきっかけに、13キロ太ってしまったことを告白。出産後に痩せるだろうと思っていたが、産後から1か月経っても5キロほどしか体重が落ちなかったため、本格的なダイエットを決意したという。

 とはいえ、優木は現在も授乳中の身。20代の頃にやっていたような食事制限や、がむしゃらな運動など、体に負担を与える無理なダイエットはできないと思い、ウォーキングやトレーニング、栄養バランスを考えた食事を摂るなど、健康的な減量に挑戦。また、ちょっとした時間にリフレクソロジーを行い、老廃物が溜まっているであろうリンパ管の場所をマッサージしていたのだとか。

 その結果、出産から約4か月が経過した今日、12キロのダイエットに成功。妊娠前より1キロ増えているらしいが、今の体型に満足しており、来月にはさらにシェイプして理想的なスタイルになれそうだと話していた。

 また、ヘア・メイクアップアーティストの小椋ケンイチ氏が、出産前よりもキレイになった優木の脚を見て「進化した美脚ね!」とコメントする場面もあった。

 なお、今回のイベントを主催したRAJAのサイトには、リフレクソロジーに関するさまざまな情報が公開されている。

《ダイエットクラブ編集部》

スポンサード

関連記事

ダイエットラボ

PickUp NEWS

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

関連タグ

次の記事

前の記事