'17/08/09 16:45 食育ずかん

目指せ夏バテ知らず!スタミナアップに効果的な食事とは?

暑い日が続くと食欲がなくなり、冷たい麺類や冷えた飲み物ばかり摂ってしまいがちですよね…。
しかし、そんな時だからこそ、しっかりとした食事が重要なのです!
今回は、夏を元気に乗り切るための食事についてのお話です。
【どんな栄養を摂るのが効果的?】
●ビタミンB1で疲労物質を撃退!
暑さによりエネルギーが消費された結果、筋肉中に溜まった疲労物質の乳酸を分解する栄養成分の補給が大切です。
豚肉に多く含まれるビタミンB1は、乳酸を分解する作用があります。
その他、精白度の低い穀類にはビタミンB1をはじめ、ミネラルや食物繊維などが含まれています。
毎日食べる主食を玄米や胚芽米、ライ麦パンなどに変えると、糖質のエネルギー代謝が高まりスタミナアップに繋がります。
●ビタミンB1は硫化アリルと一緒に摂ろう!
ねぎ類やにらなどに含まれる香り成分の硫化アリルは、ビタミンB1の体内での吸収率を高める働きがあります。
●アスパラギン酸を含む食品を摂ろう!
アスパラギン酸には疲労に対する抵抗力を高める作用があることから、栄養ドリンクにも用いられています。
肉、大豆もやし、アスパラガスなどに多く含まれているので、積極的に摂りましょう。
また、ビタミンB6と一緒に食べると代謝が高まるので、両方入っているマグロやカツオ、牛肉は特におすすめです。





 【美味しく食べて、疲れを撃退!】
今回は、ご飯がよく進む!
パパッと作れる炒め物をご紹介します。
<豚肉とアスパラの中華炒め>
☆材料(2人分)
豚もも肉・・120g
アスパラガス・・100g
長ねぎ・・1/2本
しょうが(千切り)・・適量
サラダ油・・大さじ1
A
しょうゆ・・小さじ1
みりん・・小さじ1
B
オイスターソース・・小さじ2
酒・・小さじ2
砂糖・・小さじ1/2
塩・・少々
☆作り方

豚肉は食べやすい大きさに切り、Aで下味をつける。
アスパラガスは根元1cmを切り落とし、硬い部分の皮を薄く剥く。
鍋に湯を沸かし、サッと茹でて手早く冷ましたら、3~4cm長さの斜め切りにする。
長ねぎは斜め薄切りにする。
フライパンにサラダ油を熱し、長ねぎとしょうがを炒める。
香りがしてきたら(1)を加える。
肉の色が変わったら(2)のアスパラガス・Bを加え、炒め合わせる。

今回は豚肉を使用しましたが、ビタミンB6が豊富な牛肉を使っても美味しく、かつ効率的に栄養を摂る事が出来ます。
夏バテの予防・改善には食事だけでなく、水分補給や十分な休養、そして適度な運動が重要になります。
しっかりスタミナをつけて、今年の夏を乗り切りましょう!
Text by ろい/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

提供元 関連記事

スポンサード

ダイエットラボ

PickUp NEWS

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

関連タグ

次の記事

前の記事