vol.16 - 代謝を高める「水飲みダイエット」とは?

目次

硬水に含まれるカルシウムとマグネシウムが便通を促進

 

一般的な水は胃からは吸収されず、小腸から吸収されるため、食事のときに水を飲むと胃が膨らんで、少ない食事量であっても満腹感が得やすくなる。

水飲みダイエットには代謝を高める効果もあるとされているが、代謝アップのためには水の種類と飲み方の工夫が必要となる。

水飲みダイエットで使われるのは、ミネラルウォーターの中でも海外から輸入されたもので、特にカルシウムとマグネシウムの含有量が多い硬水が推奨される。

国産のミネラルウォーターのほとんどはカルシウムとマグネシウムの含有量が少ない軟水で、中には水道水よりも含有量が少ないものまである。

カルシウムには腸壁を刺激して、小腸と大腸の蠕動運動を促進する働きがある。また、マグネシウムには大腸からの水分の吸収量を抑えて、便の水分を多くして、便を軟らかい状態に保つ働きがある。この働きによって便通が促進され、代謝が高まりやすくなる。

食事のときには少しの量を食べてからミネラルウォーターを飲むというように、食べ物と水を交互に摂ることで食事にかかる時間が長くなる。食事を始めてから15分を過ぎると血糖値が上昇して脳の満腹中枢が働くようになることから、この方法によって食べすぎが抑えられるようになる。

用語解説

硬水

水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量が多いものを硬水、少ないものを軟水と呼んでいる。土壌に含まれるミネラルが多い国で、国土が広く、雨が少ない気候条件では、雨が湧水として出てくるまでに長い時間がかかり、土壌に含まれるミネラルが多く水の中に溶け込むようになることから、硬水になりやすい。日本は火山質でミネラルが少ない土壌の上に、国土が狭く、雨が多いためにミネラルが充分に溶け込む前に湧き出てくるので、ほとんどが軟水となっている。

Q&Aコーナー

硬水のミネラルウォーターなら、どれも同じ効果がありますか?

硬水は1ℓ当たりにカルシウムとマグネシウムを合わせて300mg以上含まれているものですが、フランスのエビアンは304mg、ペリエは415mg、コントレックスは1468mgと大きな差があり、硬度が高いもののほうがダイエット効果があります。日本のミネラルウォーターは軟水で、南アルプスの天然水は30mg、六甲のおいしい水は84mgと、東京都の水道水の平均68mgを下回っているものもあります。

水をお茶に代えても効果がありますか?

お茶は硬水では色が濃くなりすぎて、フランスの硬水でイギリスの紅茶を入れると黒っぽい色になります。イギリスは軟水地域なので紅茶が合い、フランスは色が濃いコーヒーが合います。お茶で硬水並みのカルシウムとマグネシウムを得ることは難しくても、一口お茶を飲んでは食べ物を少しだけ口に入れる飲茶(やむちゃ)と同じ方法なら、お茶でお腹が膨らんで、あまり食べられないようになり、そのダイエット効果はあります。

カルシウムとマグネシウムのサプリメントを摂ればダイエット効果が高まりますか?

カルシウムもマグネシウムも便通をよくしてくれますが、サプリメントとして摂るときには水分を多めに飲むようにします。水分とともに腸内にカルシウムとマグネシウムが送り届けられることで腸壁の細胞の中に浸透しやすくなり、これによって蠕動運動が起こり、排泄がスムーズになります。

浄水器で濾過をするとミネラルは減ってしまいますか?

浄水器の役割は不純物や水道水に消毒のために加えられた塩素などを除去することで、水の中に溶け込んでいる微量な成分は除去されません。水道水の中にカルシウムもマグネシウムも溶け込んでいるので、浄水器では除去されず、そのまま摂ることができます。

軟水のミネラルウォーターでダイエットできる飲み方はありますか?

軟水は吸収されやすい特徴があります。軟水はミネラルが少なく、不純物も少ないので身体の中で作られる代謝水に近く、全身を巡って、細胞の中にも入り込みやすい水となっています。全身の細胞は水が多いほど代謝が高まりやすくなっているので、軟水を飲むこともダイエット効果があります。

ビールで水分補給をしてはいけませんか?

ビールを飲めば水分は補給できるものの、ビールには利尿作用があるので、かえって体内の水分を減らすことにもなります。ビールで太ることを気にしている人は糖質オフのビールを選ぶこともあるようですが、糖質オフであってもアルコールが含まれていると、アルコールによって肝臓で合成される脂肪を増やします。ビールを飲んだら水も飲むようにして、そのビールもダイエットを考えるならノンアルコールビールを選ぶようにします。

《監修:内閣府認証 NPO法人日本メディカルダイエット支援機構
《イラスト:日暮ろこ子》

要点のまとめ

  • 飲むのは輸入物の硬水のミネラルウォーター
  • カルシウムとマグネシウムが便通を促進してくれる
  • 水と食べ物を交互に摂ると時間がかかって満腹感が得やすくなる

広告

引用日記

URLを引用して日記を書き込む

関連タグ:ダイエット方法

関連タグ:満腹感

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧