'12/02/01 20:59

最高視聴率女優・松嶋奈々子が自ら証明する「食」が基本の産後ダイエット。

 前期、驚異的な高視聴率で注目を集めた『家政婦のミタ』(日本テレビ)で、スレンダーな黒パンツ姿にキャップを目深にかぶり、「承知しました」という流行語まで生み出した主演の松嶋奈々子。

 続いて今期のドラマ『ラッキーセブン』(フジテレビ)でも、とても二児の母とは思えない素晴らしいプロポーションを見せている。

 彼女が一人目を出産して、女優業に復帰したのは4ヵ月後。なんと1ヵ月で7キロのダイエットに成功したという。主に食事で痩せたというが、それにはいくつかポイントがある。

・食事の前にコップ1杯の冷やし豆乳を飲む。
・フキの煮物や切干大根などの和食のおかずを小鉢に少しずつ盛り、多くの種類を食べる。どれくらい食べたかがひと目でわかり、食べ過ぎを防ぐ。
・ご飯はしっかり食べるが、五穀米など白米だけにしない。
・食べるときは時間をかけて、ゆっくりよく噛んで満腹感を得るようにする。
・おやつもOKだが、おからクッキーや玄米せんべいなど自然食に近いものをとる。

 そして、6つ目のポイントは、SHINO式骨盤ダイエット。腰回しや体をのばすという簡単なもので、骨盤のゆがみを整え、あまり使わない筋肉を鍛えて代謝をよくし、痩せやすい体にシフトしていくという方法だ。

 いずれもダイエットの王道といえるシンプルで理にかなった方法にみえる。大女優松嶋奈々子の現在の美しいスタイルが、その効果を証明しているといえるだろう。

《ダイエットクラブ編集部》

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他