'12/04/06 18:23

コーラが特定保健用食品に! 脂肪の吸収を抑える「キリン メッツコーラ」新登場。

 ハンバーガーにコーラ、誰もが好きなペアだが、カロリーがちょっと気になるという人に朗報だ。

 食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品史上初のコーラ系飲料「キリン メッツコーラ」が、4月24日(火)、キリンビバレッジから発売される。

 同社の調べによると、コーラ系飲料市場で有糖コーラ系飲料は、大学生以降、飲用率が増加する傾向があることがわかった。また、30代以上の男性は、健康意識の高まりにより、特定保健用食品の飲用率が増加することもわかった。

 そこで、今回スナック菓子やハンバーガー、ピザなどといった脂分の多い食べ物とも相性がぴったりなコーラ系飲料に着目した。難消化性デキストリンを配合し、食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品史上初のコーラ系飲料「キリン メッツコーラ」を新発売することで、健康意識の高い大人層、さらにコーラ系飲料ユーザーのニーズに応えるという。

 同商品は、糖類ゼロでありながら、コーラ系飲料ならではの飲みごたえのある味わいを実現し、さらに強めの炭酸にすることで、コーラ系飲料に期待される刺激と爽快感に仕上がっている。

 パッケージは、液色をイメージした黒色をベースとしたデザインを採用し、「特定保健用食品マーク」とその有用性を大きく配することで、コーラ系飲料であることと商品特長がわかりやすく表現されている。

 カロリーゼロのコーラ系飲料はこれまでにもあったが、健康に有効と太鼓判を押されたモノは初めて。女子会にも活躍しそうだ。
480mlペットボトル/24本入り 150円

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧