'13/02/07 16:26

『モテ女子』になるためには、お口のケアが最重要!?

 第一三共ヘルスケアは、20~30代の未婚男女1,000人を対象に、「女性の顔のパーツ」をテーマにした意識調査を行った。

 調査結果からは、女性との出会いの場において男性が最もチェックしているパーツは「目」である一方、恋愛対象として意識するようになってからは、「口」も気になる度合いが高まることが示された。更に、「告白された経験の多い女性」ほど、『口のケア』を重視し、対策を行っているという傾向も明らかになった。

 はじめに、20~30代の未婚男性500人に対して、女性の顔において気になるパーツについて質問した。まず、「初対面の女性を見たときに最初に目がいくパーツ」を聞くと、「1位:目」が62パーセントで最も多く、続く「2位:口」21パーセント、「3位:輪郭」19パーセント、「4位:鼻」11パーセントなどを大きく上回った。一方で、質問を「恋愛対象の女性を見たときに目がいくパーツ」に変えると、ここでも「1位:目」(52パーセント)が最も多い結果となりつつも、「2位:口」を回答する人が増え34パーセントと、3人に1人にのぼった。

 また、「初対面」においては「目」という回答が圧倒的に多いが、「恋愛対象」として意識する女性になると、「初対面」のときと比べ、「目」は10ポイントダウンしている一方で、「口」は13ポイントアップしている。恋愛の相手として意識するほど、「口元」が気になる男性が増える傾向にある。

 「女性の口の状態として、恋愛感情が冷めると思うもの」を聞くと、実に83パーセントが何かしらの項目をあげており、具体的には、「口臭がきつい」(71パーセント)、「歯が黄ばんでいる」(50パーセント)の2つが特に多く、以下、「歯並びが悪い」(39パーセント)、「歯ぐきの色が悪い」(34パーセント)、「口周りにニキビ・吹き出物がある」(29パーセント)と続いた。

 また、今回の調査では、男性から10回以上告白をされたことのある「モテ女子」と告白をされたことのない「非モテ女子」、それぞれ250名を対象に、口のケアに対する意識の高さを比較した。まず「口のケアをすることは、恋愛を発展させる上で重要なことだと思いますか?」の質問に対し、「モテ女子」の95パーセント、「非モテ女子」の80パーセントが「そう思う」と回答した。

 実際にケアを行っているか否かについては、「モテ女子」と「非モテ女子」で大きな差が出た。「自分の歯の色や口臭を、定期的にチェックしている」と答えたのは、「モテ女子」が65パーセントに対して「非モテ女子」が38パーセント、「口臭対策効果の高い歯みがきを使用している」と答えたのは、「モテ女子」が35パーセントで「非モテ女子」が14パーセント、「ホワイトニング効果のある歯みがきを使用している」と答えたのは、「モテ女子」が53パーセントで「非モテ女子」は30パーセント、「1日に3回以上歯みがきをしている」と答えたのは、「モテ女子」が46パーセントで「非モテ女子」は28パーセントだった。

《浦和 武蔵》

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他