'14/02/05 16:00

「タニタ食堂」監修のおせんべい『間食健美(大豆)』が登場…2月3日から発売中

 栗山米菓は、タニタの「タニタ食堂」監修のもと、おやつの上手な食べ方を提案する間食健美シリーズの新商品『間食健美(大豆)』を、2月3日から発売している。

 同商品は、噛みごたえのある食感で、少量でも満足感のあるおせんべい。

 米だけでなく、「大豆」と「おから」を生地に使用することにより、美容成分としても認知度の高い「大豆イソフラボン」と「食物繊維」を含んでいる。希望小売価格は250円。

 また、コンビニエンスストア先行発売にて、『48g間食健美(十六穀)』、『48g間食健美(アーモンド)』を2月17日に発売。

 『48g間食健美(十六穀)』は、本シリーズ第一弾目で発売した「タニタ食堂監修のおやつ」をパッケージリニューアルしたもの。生地に「十六穀」と「おから」を練り込み、醤油で味付けした商品である。

 『48g間食健美(アーモンド)』は、米だけでなく、「アーモンド」と「おから」を生地に使用。、血管の健康を保つ栄養素としても認知度の高い「ビタミンE」を含みつつ、おからの割合を多めにすることで、ローカロリーかつ、食感も楽しめるところが特徴とのこと。なお、希望小売価格は130円とのこと。

《浦和 武蔵》

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他