'14/03/09 09:23

トレーニングアプリに関連したスポーツイベントが開催…道端ジェシカと安藤美姫が参加!

 ダイエットや体型維持のために、定期的な運動をしたいのだけれど、場所や時間を選ばず、あまり費用もかけたくない……。

 そういった時に役立ちそうなもののひとつに、「トレーニングアプリ」がある。

 同アプリの大きな魅力は、スポーツトレーナーなどが監修している動画などを閲覧しながら、トレーニングを行えるところだろう。

 アプリによっては、ウォーキングの歩数や時間、ランニングの走行距離など、自分が実践したスポーツの記録をアプリ内に保存し、履歴として残せる。そのほか、運動した内容を、FacebookやTwitterに投稿できる機能を搭載しているものもある。

 また、最近では、トレーニングアプリに関連した、スポーツイベントが行われている。

 たとえば、去る2月27日に都内で実施された『NTC WEEK』イベントは、ナイキジャパンが独自に開発したファンクショナル(機能的な)トレーニングを提供しているトレーニングアプリ『Nike Training Club』と連動した催しだった。

 イベント当日は、モデルの道端ジェシカと、フィギュアスケーターの安藤美姫氏がゲストとして出席。ふたりは、ダイエットや日々の運動、食事について、それぞれの経験や日常的に行っていることを話していた。

 ダイエットについて尋ねられた道端は、『18歳ぐらいから太りやすくなって。体が丸みを帯びてきたのでダイエットをがんばっていましたね。20歳ぐらいからヨガにはまって、今でも続けています』と当時を振り返っていた。

 また、道端は、血糖値が上がりにくい食品を摂る「低インシュリンダイエット」を行っていた経験があるようで、『低インシュリンダイエットをやって体重は落ちたのですが、元気がなくなって。ダラーンとしちゃったんですよね。なので今は、たくさん食べて、たくさん運動するようにしてます』と、過去の経験を語った。

 一方、安藤氏は、10代の時に食事制限をしていたらしく、『当時はホルモンバラスが崩れていたのか、何をしてもやせなかったんです。でも、20歳ぐらいになると太らなくなっていきましたね。あと、年齢に合わせて、トレーニングも変えていきました』とのこと。

 食事についての質問で「焼き肉」が話題にあがった際、安藤氏は、『小さいころから焼き肉が大好きでよく行きます。お肉は太らないし、良い筋肉がつきやすくなるんですよ。だけど、ご飯は食べませんね』と答えていた。

 トークセッションが終了したあと、ナイキのトレーナーたちがステージに登場し、ナイキのトレーニングアプリ(Nike Training Club)や、フィットネスクラブ「ティップネス」で行なえるトレーニングプログラムの体験会が始まった。

 道端ジェシカと安藤美姫氏、そして約200名の女子大生たちは、時折休憩を挟みながら、約60分のトレーニングを行い、最後には、参加者全員で記念撮影が行われた。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧