'15/01/07 17:45

ダイエットや美容だけじゃない! ココナッツオイルは「脳」にとっても魅力的 

 ココナッツオイルが、ダイエットや美容に良いという情報を聞いたことがある人はいると思うが、“脳の健康を取り戻す油”でもあるという。

 ココナッツオイルと、ある食事療法を組み合わせた「脳を元気にする方法」を勧めているのは、公認栄養士・自然療法医のブルース・ファイフ氏。

 ブルース氏は、アメリカと日本のココナッツオイルブームの火付け役になったと言われている人物で、ココナッツオイル研究の第一人者でもある。

 そのブルース氏が執筆した『ココナッツオイルで今すぐアルツハイマー病をストップさせよう!』(WAVE出版/1,570円+税)では、アルツハイマー病をはじめとする認知症だけではなく、パーキンソン病、ALSなど、さまざまな神経変性疾患の改善に役立つ、ココナッツオイル療法が記されている。

 同書は、592ページという大ボリュームで、脳とココナッツオイルに関する情報が解説されているのだが、特に気になるのは「第4章(あなたの脳に本当に必要な食事)」と「第5章(脳を本当に元気にする魔法のプログラム)」で紹介されていること。

 以下では、第4章内の「脳を元気にする8つの方法」を抜粋する。

 ■脳を元気にする8つの方法
 ・野菜をどんどん食べよう
 ・栄養たっぷりの食物を選ぼう
 ・肉、魚、卵、そして乳製品をとろう
 ・ビタミンDを浴びるようにとろう
 ・食物で炎症を抑えよう
 ・レッドパームオイルを使おう
 ・高脂質・低炭水化物の食事を始めよう
 ・脳の妙薬・運動をしよう

 ダイエットや美容はもちろん、脳の老化や病気の改善、予防に取り組みたいと思っている人は、ココナッツオイル療法をチェックしてみてはどうだろうか。

《ダイエットクラブ編集部》

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他