'15/02/24 20:00

女性向けの「ラーメンの食べ方」とは? ラーメン女子の森本氏がレクチャー

 2月24日、都内にて『ラーメン女子博15' 開催記念! 公開ラーメン女子会』が実施された。

 同イベントは、3月7日と8日に、横浜赤レンガ倉庫で開催される「ラーメン女子博15' -Ramen girls Festival-」を紹介するために行われたもの。

 イベントには、ラーメン女子博のプロデューサーを務める森本聡子氏が、「公開ラーメン女子会」の進行役として登場した。

 森本氏は、“女性が一人でもラーメンを食べることのできるカルチャーを広めたい”という思いから食べ歩きを始め、年間250杯以上のラーメンを食べているという。

 ラーメンの食べ歩き歴が今年で10年目になるという森本氏は、今回のイベントで、ラーメンが大好きな女性5名をまえに、女性向けのラーメンの食べ方を紹介した。

 森本氏が女性たちに薦めるラーメンの食べ方は、まず最初に「野菜ジュース」を飲み、その後に「前菜」を食べ、「メインのラーメン」を味わったら、最後には「デザート」を楽しむというものだった。

 今回、メインのラーメンとして振る舞われたのは、ラーメン女子博15'に出店するラーメン店「メンショー トーキョー」の店主・庄野智治氏が作った限定メニュー(豆乳エビ入り白湯)で、女性に安心して食べてもらえるように、スープや具材を工夫しているという。

 店主の庄野氏が限定メニューでこだわったポイントは、「油分が少なく豆乳仕上げのため健康的」「チャーシューは鶏と豚と2種類を味わえる」「薬味にネギではなく、紫キャベツを使用するので食後の口臭が気にならない」「ココナッツオイルを使用するので、ダイエットに効果的」の4つで、販売価格は税込900円(ハーフサイズは税込み600円)とのこと。

 なお、ラーメン女子博15'に関する詳細情報は、公式Facebookページ「ラーメン女子博 -Ramen girls Festival-」でチェックできる。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧