'15/06/30 18:36

“ふわふわ&さらさら”な新食感スイーツ「スノーパウダー」ってどんなもの?

 6月30日、都内にて『スイーツショップ「雪見亭」新規オープン試食会』が実施された。

 同試食会は、東京・中野区の中野ブロードウェイ地下1階にオープンする、スイーツショップ「雪見亭」をアピールするために行われたもの。

 同店舗は、降り積もったばかりの“ふわふわ&さらさら”な新雪を思わせる、新食感スイーツ「スノーパウダー」を提供するカフェショップ。

 スノーパウダーとは、特許技術で液体を冷たい粉末状にしたもので、かき氷とは違い、氷を使用していないという。牛乳をベースに液体を精製しているため、ベース(粉末)そのものに味があり、かき氷用のシロップなどをかけなくても、そのまま美味しく食べられる。

 店舗で注文できるスノーパウダーのメニューは、パウダースノーをそのまま味わえる「ピュアミルク(410円)」や、バニラクリームをサンドしたビターなココアクッキーがたくさんトッピングされた「ショコラクッキー(730円)」など、全8種類を用意。

 また、ドリンクメニューもあり、「ブレンドコーヒー(270円)」「アイスラテ(320円)」「オレンジジュース(320円)」といった、定番の飲み物(全8種類)をオーダーすることができる。

 なお、店舗のオープン日は7月1日で、営業時間は11時~20時まで(不定休)。今後の予定として、2号店をベトナム・ホーチミン(7月)に、3号店を東京・浅草(8月)に出店する計画がある。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧