'15/07/22 19:31

子育て中の福田萌が「私も取り入れたい!」と大賛成した“食卓3か条”とは?

 7月22日、都内にて『ボンカレー 忙しいママを応援するWebCM発表会』が開催された。

 同発表会は、大塚食品が販売している「ボンカレー」の新しいWebCMをアピールするために行われたもの。

 同商品は、今年で発売47周年を迎えた市販用レトルト食品。保存料や合成着色料を使用していないところが特徴で、“手軽&おいしい&安全・安心”を食卓へ届けるレトルトカレーとして、4つのラインナップ(ボンカレー ゴールド/ボンカレー ネオ/The ボンカレー/ボンカレー・沖縄限定)で販売されている。

 今回の発表会では、「食卓事情」をテーマにした新WebCMが初公開され、さらに、1児の母であるタレントの福田萌がスペシャルゲストとして登場し、子育てや親子間のコミュニケーションに関するトークショーが行われた。

 ステージ上では、福田のほか、子育てや教育などの研究活動を行なっている高取しづか氏(NPO法人JAMネットワーク代表「ことばキャンプ」主宰)と、新WebCMに出演している2名の主婦が参加。

 福田は、夫でお笑い芸人の中田敦彦(お笑いコンビ・オリエンタルラジオ)が、家事や育児にとても協力的で、夫婦で助け合って育児をしているが、帰宅時間が遅いため、もうすぐ2歳になる娘と2人で食事をすることが多いのだとか。

 日々の食事内容について福田は、「毎日3食、栄養バランスが良い食事を考えて作るのに頭がいっぱいで、それで一日が終わっていくって感じですね」「ゆっくり(食事をしながら)会話したいけれど、次のアクション(お風呂に入れたりとか)があるので、つい早く食べてと言ってしまう」「娘とうまく意思疎通ができず、トイレにこもったことがあって(その時は夫の中田が娘をあやしてくれた)、子どもに成長させてもらっていると思います」などと言い、子育てが上手くできない自分に反省しながらも、夫婦で支えあいながら子育てをしていることを語っていた。

 また、新WebCMの中で、子どもたちが夕食を食べている様子を見つつ、母親はキッチンで立ったまま、自分の食事を摂っている場面があり、それを見た福田は「(共感して)ウルっとしてしまいました」とコメント。

 さらに福田は、ボンカレーが勧める“Smile Table Day ~ママもみんなも笑顔になれる食卓3か条~”として、「1.ごはんはラクする(簡単にできておいしいレトルトも使っちゃおう)」「2.席を立たない(みんなで「いただきます」と「ごちそうさま」をしよう)」「3.おしゃべりを楽しもう(今日の「楽しかったこと」をひとつ話そう)」が紹介されると、「私も取り入れたい!」と大賛成し、「週の初めの月曜日とかに」と言ったあと、発表会の会場に集まった人たちに「一緒にラクしましょう!」と呼びかける場面もあった。

 そして、親子のコミュニケーションについて研究している、専門家の高取しづか氏は「子育て中のママたちは本当に忙しい。やることがいっぱいあるのに、料理を手抜きしちゃいけないとか、頑張り過ぎているママが多いと思います」「子どもと過ごせる時間は長くない。ときどきは意識して、目を見て子どもの話を聞いてあげましょう。力を抜きながら、大らかな気持ちで。子どもたちはお母さんが大好きですから!」と話していた。

 なお、新WebCMは、本日7月22日から、大塚食品のYoutubeチャンネルで公開されている。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧