'15/08/03 12:00 Fashion Headline

東京銀座資生堂ビル「Bar S」に薬草リキュールやスイカを使った夏カクテル5種類が登場

東京銀座資生堂ビル11階のバー「バー エス(Bar S)」では8月3日より、夏のオリジナルカクテルを提供する。今回登場するのは、モヒート3種とジントニック、フローズン各1種の、色合いも鮮やかな全5種類のカクテルだ。

モヒートでは、1902年に資生堂調剤薬局の一角から始まった資生堂パーラーらしく、南フランスのプロヴァンスで作られる甘い薬草のリキュールをベースにした「モヒートプロヴァンス風」(1,700円)が登場。

さらに夏を感じるスイカを贅沢に使い、ラム、ライム、ミントで爽やかに仕上げた「スイカモヒート」(1,700円)、フレッシュなブルーベリーとシャンパンを合わせた「ブルーベリーシャンパンモヒート」(1,800円)を用意。

また、和歌山県産の青梅から抽出した自家製エッセンスを用いた「ジントニック“Woo-Me”」(1,500円)、ほのかにミントが香る数量限定のフローズンヨーグルト「サマースノー」(1,800円)を加えた5種類のカクテルを楽しむことができる。

《HEW》

提供元 関連記事

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他