'15/08/25 08:15

“内臓脂肪を減らす”機能性表示食品として「ガセリ菌SP株を含むヨーグルト」をリニューアル

 雪印メグミルク株式会社は、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』を、8月25日から、機能性表示食品としてリニューアル発売する。

 同商品は、雪印メグミルクが保有するプロバイオティクス乳酸菌「ガセリ菌SP株」が配合された、脂肪ゼロ・砂糖不使用のはっ酵乳。同社によれば、ガセリ菌SP株は、ヒトの腸に長くとどまる乳酸菌で、内臓脂肪低減効果を、ヒト試験で科学的に立証しているという。

 機能性表示食品としてリニューアル発売するにあたり、商品パッケージに「本品にはガセリ菌SP株が含まれるので、内臓脂肪を減らす機能があります。」と印字して店頭販売される予定で、希望小売価格は税別105円。

 さらに、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンク』も8月25日から、機能性表示食品としてリニューアル発売される。希望小売価格は税別105円。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧