'15/09/02 17:15

温かいスープやミルクと一緒に食べる、食物繊維が豊富な「ホット専用のシリアル商品」に注目

 9月2日、都内にて『日本ケロッグ2015 秋冬戦略&新製品 プレス発表会』が実施された。

 同発表会は、日本ケロッグが新たに発売するシリアル商品をアピールするために行われたもの。

 今回、新商品として披露されたのは「ケロッグ あったかグラノラ」「ケロッグ 玄米フレーク(商品パッケージリニューアル)」「Kミューズリー」「『アナと雪の女王』デザイン ケロッグオリジナルシリアル」の4品。

 このうち、特に注目したいのは「ケロッグ あったかグラノラ」。

 冬でもおいしく食べられる、ホット専用のシリアル(グラノーラ)として開発されたもので、温めても柔らかくなりにくい全粒オーツ麦のほか、食物繊維が豊富な乾燥かぼちゃや乾燥さつまいもなどが原材料として使用されている。

 1食分(40g)の栄養成分は、エネルギー162kcal、たんぱく質4.0g、脂質3.8g、糖質26.8g、食物繊維2.9g、ナトリウム91mg、ビタミンEが3.0mg、鉄2.0mg、ビタミンB1が0.26mg、ビタミンB2が0.29mg、ナイアシン2.9mg、ビタミンB6が0.26mg、葉酸62μgとのこと。

 希望小売価格は税込367円(容量・160g)。8月下旬から、全国のスーパーやドラッグストアなどで販売されているが、提供期間は2016年2月までを予定。

 食べ方については、温かいスープやホットミルクをかけたり、冷たいミルクをかけて電子レンジで温めたりと、さまざまなアレンジでおいしく味わえる。

 このほか、発表会に出席した、日本ケロッグ合同会社の代表職務執行者社長の井上ゆかり氏は、同社の2015年下半期の企業戦略として、3つのキーワード(よりヘルシーなラインナップ/キッズ強化/シニア強化)を発表し、「よりヘルシーで、よりナチュラルな製品群を増やしていきたいと思っています」と話していた。

《ダイエットクラブ編集部》

Ads

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他