'15/10/05 08:00

健康と美容には「血糖値コントロールが一番重要!」と、エリカ・アンギャル氏が断言

 10月3日、都内にて『プリンセス美容博覧会』が開催された。

 同イベントは、女性ファッション雑誌「25ans」の創刊35周年を記念して実施されたもの。

 会場となった、恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホール内では、美の象徴である“プリンセス”をキーワードに、ビューティメソッドや最新コスメを紹介するステージイベントのほか、さまざまな美容アイテムを試せるブースがあり、多くの来場者たちで賑わっていた。

 この日、13時40分ごろから行われたステージイベントでは、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル氏が登場。

 エリカ氏はトークショーの中で、“プリンセスになれる3つのキーワード”として「Food(食事)、Confidence(自信)、Know yourself(自分を知る)」をあげた。

 最初のキーワードであるFoodについて「日本の女性は、やせればキレイになるとか、カロリーに注目している人が多いですが、それよりは血糖値コントロールが一番重要なんです!」と、エリカ氏は言い切った。

 続けてエリカ氏は「血糖値と聞くと、中年男性のメタボのイメージが強いと思いますが、血糖値コントロールは、生活習慣病を予防できますし、いつまでも美しい肌をキープしていたいのであれば、必ず血糖値コントロールが重要になります」とコメント。

 また、炭水化物抜きダイエットの話題では、「炭水化物は減らした方が良いと思いますが、私は“完全カット”はできないです。一番重要なのはバランスの良さ。良質なタンパク質(肉・魚・卵・大豆製品・豆腐・納豆・ナッツ類)、良質な炭水化物(キヌアや雑穀)、良質な油、色とりどりの野菜を摂ってほしいです」と、エリカ氏は伝えていた。

 さらにエリカ氏は「小麦製品や食パン、菓子パン、ベーグルなどを食べると血糖値が急上昇して、太りやすいので、そういったものをなるべく減らすことをオススメします。タンパク質が足りてない女性が多いと思うので、普段の料理に、卵やナッツを付け加えるとか。あと、時間がありましたら、伝統的な和食とか。和食は栄養のバランスが良いので、血糖値が上がりにくいと思います」と語り、イベント会場に訪れていた来場者たちは、エリカ氏の言葉にじっくりと耳を傾けているようだった。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットラボ

PickUp NEWS

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

関連タグ

次の記事

前の記事