'16/01/12 09:00

日本のまつり&ご当地グルメを楽しめる『ふるさと祭り東京2016』が開催中!

 東京ドームでは、大型のフードフェスティバル『ふるさと祭り東京2016 -日本のまつり・故郷の味-』が1月17日まで開催されている。

 同イベントは、日本全国のお祭りとご当地グルメを楽しめる期間限定の催しで、今回で8回目の実施となる。

 会場内に設けられた「お祭りひろば」には、日本一の高さを誇る24.1メートルの城郭型灯籠(じょうかくがたとうろう)として知られている『能代七夕「天空の不夜城」』が出陣し、ダイナミックで豪華なお祭りや踊りが披露される。

 また、「青森ねぶた祭」「八戸法霊神楽・八戸南部民謡」「盛岡さんさ踊り」「鳥取しゃんしゃん祭」「高知よさこい祭り」「沖縄全島エイサーまつり」といった、各地の伝統的なお祭や踊りを鑑賞できる。

 飲食ゾーンについては、選りすぐりの人気デザートが集結する「ご当地スイーツストリート」をはじめ、ご当地の素材を活かした“デカ盛り寿司”を味わえる「全国回転寿司デカ盛り寿司フェスタ(初企画)」や、ご当地どんぶりのナンバーワンを決定する「全国ご当地どんぶり選手権(人気企画)」など、さまざまなご当地グルメ企画が用意されている。

 入場料は、当日券が1,600円(前売券は1,400円)で、特別観覧席付き前売入場券は2,100円。このほか「割引チケット」として、1,300円(前売券は1,000円)の平日限定券と、1,100円のイブニング券(16時以降の入場者向け)がある。

《ダイエットクラブ編集部》

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧