'16/01/15 13:15

健康やダイエットのために「スーパーフード」を食べている女性が多い?

 栄養価が高い食材として注目を集めている「スーパーフード」。美容や健康に興味がある女性たちのうち、7割以上がスーパーフードを食べたことがあるらしい。

 1月13日、沖縄スーパーフード協会は、2015年12月24日~25日の間、美容・健康に興味がある、20歳~39歳の女性500名を対象に行った「スーパーフード」に関する調査結果を発表した。

 同調査で、『スーパーフードが健康に良いことを知っていますか?』と質問したら、70.1%の人が「知っている」と回答。しかしながら、「スーパーフードは知っているが、健康に良いことは知らない」と答えた人が11%おり、「スーパーフードを知らない」という人も18.9%いた。

 続いて、『スーパーフードを食べたことがありますか?』という問いでは、70.5%が「ある」と回答し、「ない」と答えた人は29.5%だった。

 また、スーパーフードを定期的に食べている人たちに『継続してスーパーフードを取り入れている理由は何ですか?』と聞いたら、42.6%の人が「健康のため」と回答してトップに。それ以降としては「ダイエットのため(16.4%)」「美肌のため(13.9%)」「アンチエイジングのため(8.2%)」などを理由にあげた人がいた。

 そこで、『この中からスーパーフードだと思うものを選んでください(複数可)』と尋ねたら、1位は「チアシード」、2位は「アサイー」、3位は「ココナッツオイル」、4位は「キヌア」、5位は「納豆」、6位は「クコの実(ゴジベリー)」、7位は「カムカム」、8位は「マカ」、9位は「味噌」、10位は「生はちみつ」という結果になった。

 このほか、スーパーフードを食べていない人たちに、その理由を聞いたら、「身近でないから(33.9%)」「何を買っていいのか分からないから(23.4%)」「料金が高いから(21.8%)」「なんとなく(13.7%)」「料理が面倒だから(0.8%)」などの回答が得られた。

《ダイエットクラブ編集部》

スポンサード

関連記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットラボ

PickUp NEWS

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

関連タグ

次の記事

前の記事