'16/02/11 22:00 Fashion Headline

“bean to bar”が隠し味!野菜たっぷりの手料理でおいしいプレゼント【バレンタイン・レシピ3品】

もうすぐバレンタイン!15年11月にオープンした中目黒にあるbean to bar専門店「green bean to bar CHOCOLATE」(東京都目黒区青葉台2-16-11)では、人気のチョコレートを求め店内はいつも賑やか。今回は、数あるチョコレートの中から、ミルクなどに溶かして飲む“チョコレートドリンクパウダー”と、スーパーフードの一つとも言われる、カカオの実“カカオニブス”を使用した、体に優しい料理レシピをご紹介。甘い物が苦手な方には、カカオを使ったおしゃれな手料理で素敵なバレンタインを過ごしてみては?3品の料理をプレートにした特別レシピを伝授してもらいました。

【レシピ.1】りんごとカニのサラダ~バルサミコショコラソース~
--材料(作りやすい分量)--
<カニサラダ>
・カニ缶(汁気をきって)80g
・キャベツ 20g
・セロリ 10g
・塩 少々
・マヨネーズ 30g(大さじ 2)
・EX.V オリーブオイル 12g(大さじ 1)
・green bean to bar カカオニブス 10g
<バルサミコ ショコラソース>
・バルサミコ酢 100cc
・green bean to bar CHOCOLATE チョコレートドリンクパウダー(スパイシー) 10g
<仕上げ用>
・セルフィーユ
・赤とびっこ
・ミニふじりんご(または姫りんご、紅玉など) 各適量

--作り方--
1.バルサミコショコラソースを作る。バルサミコ酢を小鍋に入れ、 約20cc(1/4~1/5 量)まで煮詰める。火を止めチョコレートドリ ンクパウダーを加え混ぜる。とろみがついたら火からおろし、粗熱を とる。
2.カニサラダを作る。キャベツとセロリはせん切りにし、塩を軽くふってもみ、しんなりしたら水気をよく絞る。その他のカニサラダの材料を全てボウルに入れ混ぜる。
3.りんごは薄い輪切りにする。
4りんごとカニサラダを重ねながら交互に器に盛り、ミルフィーユ状にする。1のソースをかけ、赤とびっことセルフィーユを飾る。 パプリカパウダーをふりかける。


【レシピ.2】彩り野菜とローストビーフのサラダ~ブランデーショコラソース~
--材料(作りやすい分量)--
・ローストビーフ
・カリフラワー(オレンジ白)
・ラディッシュ(葉付き)
・ししとう
・ミニトマト(赤)
・小じゃがいも
・イタリアンパセリ
・ナッツ(好みの種類)各適量
<ブランデー ショコラソース>
・green bean to bar CHOCOLATE チョコレートドリンクパウダー(フレッシュ) 20g
・ウスターソース 36g(大さじ2)
・ブランデー 30g(大さじ2)(なければ赤ワイン)
・カイエンヌペッパー 少々

--作り方--
1.野菜はそれぞれ下処理する。
2.ブランデーショコラソースの材料を小鍋に入れて火にかけ煮詰める。とろみがついたら火からおろし、粗熱をとる。
3.器に1の野菜とローストビーフを盛り、2のソースをかける。 あれば砕いたナッツを散らす。

【レシピ.3】ゴルゴンゾーラとオレンジピールのチーズクリーム
--材料(作りやすい分量)--
・ゴルゴンゾーラチーズ(ピカンテ)30g
・マスカルポーネチーズ 40g
・オレンジピール 15g
・ドライクランベリー 5g
・green bean to bar CHOCOLATE カカオニブス 10g

--作り方--
1.オレンジピールとドライクランベリーを大きめに刻む。
2.全ての材料を混ぜ合わせる。
パンやクラッカーなどにつけていただく。


【レシピ提供】
フードスタイリスト:永倉いちず
【取材協力】
green bean to bar CHOCOLATE
TEL:03-5728-6420

《編集部》

提供元 関連記事

広告

関連記事

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧