'16/09/14 06:30 CYCLE

アップル&ナイキ、ランナー向け「Apple Watch Nike+」発表

アップルとナイキは、ランニングのパートナーとなるスマートウオッチ「Apple Watch Nike+」を9月8日に発表した。

Apple Watch Nike+は、専用の「Nike Sport Band」と「AppleWatch Series 2」を組み合わせたランナー向けスマートウオッチだ。GPS、これまでより2倍明るいディスプレイ、50mの耐水性能、デュアルコアプロセッサ、watchOS 3、専用Siriコマンドを搭載する。

新しいNike+ Run Clubアプリと連動し、スケジュールや進捗に合わせてプラン調整を行ったり、トップレベルのコーチやアスリートからのガイダンスを受けることができる。

Apple Watch Series 2モデルと同様にGPSを内蔵し、ペース、距離、経路を記録するため、iPhoneを持たずにランニングできる。同社史上最も明るいディスプレイにより、屋外でもデータが読みやすい。フルオロエラストマー製Nike Sport Bandは、通気穴によって通気性を向上。コレクション独自のツートーンカラーを活かした4種類のデザインを用意する。

また、ナイキのスタイルにインスピレーションを受けた2種類の専用文字盤を用意。アクティビティのリング、心拍数、ストップウォッチ、天気などのアプリケーションでパーソナライズできる

38mmと42mmのアルミニウムケースをラインナップ。38mmが3万7800円、42mmが4万800円。注文受け付けは9月9日からApple.comで行う。販売開始は10月下旬を予定。

《美坂柚木》

提供元 関連記事

Ads

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他