'17/07/13 16:45

2か月で16キロ減!とにかく明るい安村「こんな醜い体型してたんです」

 お笑い芸人の、とにかく明るい安村が7月11日、2か月で16キロのダイエットに成功したことを発表。「こんな醜い体型してたんです」と、2か月前に93.1キロあった自身のパネル姿を見ながら、今回のダイエットについて語った。

 今回、映画『ビニー/信じる男』の応援隊長を務める安村は、劇中でビニー・パジェンサを演じたマイルズ・テラーが役作りで落とした体重と同じ、13キロのダイエットに挑戦すると4月に宣言しており、その結果が注目されていた。

 この日、減量お披露目イベントに出席した安村は、「痩せたねー!どうですか?この痩せっぷり!2か月です」と意気揚々と登場。自身が有名になったネタ、相撲のポーズを披露するも司会から見えてますよと指摘され、「見えてた?うそでしょ?確かに最近営業行くと、子どもたちに見えてる見えてる!ってすっごい言われる」と体型の変化を実感していたようだ。

 ダイエット中は、とにかく明るくなかったって聞きましたよ?と話を向けられると、「他の芸人さんが会うたびに心配してくれて、大丈夫かお前?みたいな。先輩にもおもろなくなったなみたいに言われることが増えたんですけど、僕的にはすごいよかったんで続けていきたい」と満足げな様子だった。

 食生活については、「最初はトレーナーの方から炭水化物を抜きましょうということで、米、パン、パスタ、うどんとかを抜いて、肉・魚・野菜中心の食生活をして、後半は鶏むね肉、野菜のみ。そんな食生活やってました」といい、その反動からか、「食事制限している時は動画で大食い動画とかを見ていました」と明かしてくれた安村。

 「痩せたことで生活もしやすくなり、肌が綺麗になったり着れる服も増えた」と喜んでいる様子だったが、「いま一番食べたいのはラーメン、お寿司…あと鶏むね肉。これで93キロに戻るのはもったいないなと思いまして、今朝、家の近くのジムも入会してきました」と気を引き締めていた。

 イベントでは実際に体重測定もおこなわれ、2か月前に93.1キロだった体重は、目標の80キロを大幅に下回る77.0キロを計測。ダイエット前の自身のパネルを横目に、「このパネルが2か月前?醜いですね~。本当に身体が軽くて。健康的ですごくいいなって思いました」と納得の表情を見せていた。

 映画『ビニー/信じる男』は7月21日よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開。

《ダイエットクラブ編集部》

スポンサード

関連記事

ダイエットラボ

PickUp NEWS

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

関連タグ

次の記事

前の記事