'19/08/14 18:45 食育ずかん

食物アレルギー~小麦粉除去レシピ~

誰でもなる可能性がある食物アレルギーについて、シリーズでお届けします。
今回は食物アレルギーの中でも発症する方が多い「小麦粉」を除去したレシピをご紹介します。
【食材を選ぶ際の注意点】
食物アレルギーの反応がどの程度出るかは個々で差があります。
少しくらい対象食物が入っていても大丈夫という方もいれば、同じ製造ラインで作られていただけでも反応が出てしまう方などさまざまです。
食材を購入する際は、裏などの記載をよく読み、自分に合っているか確認して購入し、分からない場合は製造元へ問い合わせたり、医師に相談して下さい。
店頭でよく米粉パンをみかけますよね。
小麦粉アレルギーでは小麦粉の代わりによく米粉が使われます。
でもちょっと待って!!
米粉を原材料にした米粉パンでも、食感をよくするために、小麦グルテンを入れていることがあります。
グルテンは小麦のたんぱく質なので除去します。
原材料を必ず確かめてくださいね!
今回は小麦粉アレルギー対応の食パンとクッキーのレシピです。
パンのようにこねたり、たたいたりする作業がないので、とても簡単にできます♪
【100%米粉ミニ食パン】

<材料>
製菓用米粉・・180g
砂糖・・大さじ2
インスタントドライイースト・・3g
塩・・小さじ1/2弱
水・・170g
サラダ油・・大さじ1
<下準備>
・パウンドケーキ型にオーブンシートを敷いておく
<作り方>

耐熱容器に分量の水を入れ、600wの電子レンジで30秒ほど加熱し、人肌に温める
別の容器にドライイーストを入れ、(1)から大さじ3ほど加えて溶いておく
ボウルに米粉・砂糖・塩を入れ、(2)を砂糖めがけて加える
(3)に残りの(1)を少しずつ加え混ぜ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる
サラダ油を加えてさらに混ぜ合わせ、パウンド型に流し込む
※生地はドロドロ状態でOK
(5)にふんわりラップをし、生地の高さが2倍くらいになるまで常温で発酵させる
※オーブンの発酵機能がある方はそちらで発酵させてもOKです
200のオーブンで25~30分焼成
※焦げそうになったらアルミホイルをかぶせて下さい

表面はカリッと中はモチモチ!!
ずっしり詰まっているので、小腹がすいたときにピッタリ!
スライスしてからトーストしてもおいしく召し上がれます♪
もうすぐ2歳の娘もパクパクおかわりしてくれました☆





口に入れた瞬間なくなる!?クッキーです。
ひと口で口に入るサイズ感がgood!!
【米粉のホロホロクッキー】

<材料>
製菓用米粉・・60g
ココアパウダー・・10g
アーモンドパウダー・・30g
砂糖・・30g
サラダ油・・40g
Aココアパウダー・・小さじ1/2
A粉糖・・大さじ1
<下準備>
・オーブンを170に予熱しておく
<作り方>

ボウルに米粉・ココアパウダー・アーモンドパウダー・砂糖を入れ、泡立て器でサッと混ぜ合わせる
(1)の中央をくぼませてサラダ油を入れ、ゴムベラでそぼろ状になるまで混ぜる
手でまとめて、オーブンシートを敷いた天板に20等分にした生地を丸めて並べ、170のオーブンで15分ほど焼く
※ホロホロくずれやすい場合は、サラダ油を少し加えるとまとまりやすくなります
(3)を取り出したら、ケーキクーラーなどにのせ、粗熱をとり、合わせたAを全体にまぶす
※焼き上がり直後は崩れやすいため、あまり触らないように注意しましょう

ココアを入れずにプレーンでもおいしいです。
その場合は米粉を70gにしてください。
抹茶やきな粉でアレンジしてもよいですね♪
食物アレルギーを持っていると、お友達や家族と同じものが食べられないといったことで悩むお子さんも多いですね。
子どもにとっての「食」は、大人が思う以上に他者との繋がりに深く関わっているのかもしれません。
アレルギーの方も、アレルギーでない方もみんなが同じものを食べられ、たくさんの笑顔が見られるといいなと思います。
一緒に作って、家族や友達と楽しい時間を過ごしてください。
Text by くまこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

提供元 関連記事

広告

関連タグ

次の記事

前の記事

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧