飲み物 

ビール成分比較(レシピではありません)

ビール系飲料って、糖質0とか、カロリー70%OFFとか、いろいろあるけど、ほんとはどれがどうなの?という疑問について調べてみました!

材料

※表はいずれも100ml中の成分です

作り方

手順1

【カロリー】順に並べると、キリンゼロがずば抜けて低い。そのカロリーはプレミアムモルツより60%OFF

手順2

【糖質】は各社「糖質0」に違わず、キリンゼロ・アサヒスタイルフリー・サントリーRelaxが表彰台に

手順3

気になる【プリン体】は、プリン体カットとうたっていないサントリーRelaxが2位にランクイン。キリン淡麗ダブルWはダントツの1位だが、以外にも、カロリー・糖質は高い

その他・コツなど

【総括】
 カロリーのみを気にするなら断然キリンゼロだが、後に続くサントリーDiet、アサヒスタイルフリーも遜色ないので、あとは味の好みか。個人的には29kcalのキリン淡麗グリーンラベルまではセーフとしたい。
 アルコールのカロリーは体内に入った後でアルコールを代謝するカロリーと相殺される、という「エンプティカロリー」理論に基づくなら、気にすべきはむしろ糖質か。キリンゼロ、アサヒスタイルフリー、サントリーRelaxがいずれも糖質0となっている。「焼酎は太らない」とよく言われるのも、蒸留酒が糖質がきわめて少ない故だが、糖質0のビール(系飲料)も「太らない」飲み物と言っていいだろうと思う。
 プリン体はキリン淡麗ダブルWが群を抜いている。痛風を気にする方は、カロリーも糖質も無視して、これに限るだろう。
 総じて、エンプティ理論に基づくなら太る原因要素は糖質のみとなるので、糖質0のもののうち、プリン体がずば抜けて低いサントリーRelaxを選ぶのが、もっとも健康によく、かつダイエットに効くビール(系飲料)と言えるだろうと思う。
 いずれにしても、成分表とよぉ~くにらめっこして自分に合うものを選び、楽しいビール&ダイエット生活を送りましょう!

「お酒が好きな人のダイエット」コミュニティへ今すぐGO!!
http://s.dietclub.jp/communities/24608.html

「食べたい」でブックマークしよう!

Ads

新着順コメント - 3件中 1~3件目

カテゴリー

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他