ご飯物 汁物 

食物繊維いっぱいカボチャと豆乳の食べるスープ

写真は具材多めでリゾット風です。
カボチャは冷凍食品を使うと楽に作れます。
カボチャには体を温める効果があるらしいと聞いて、とりあえず『簡単に』を目指して作りました(笑)

材料

直径20cmの深型片手鍋1つ分

お好みの野菜 好きな量
(写真は玉ねぎ小2個、人参小2本、ピーマン小5個、ミックスビーンズ1缶・大量です)
カボチャ 150gくらい
豆乳 300ccくらい
水 400ccくらい
コンソメスープの素 2つ

にんにく・しょうが 適量
塩・胡椒 少々
押し麦 お好みの量
オリーブオイル 少々
(お好みでバターも少々)
自分はこの鍋1つで6食分くらいになりました。
タッパーに入れて冷凍すれば、ちょっと食べたいなって時に便利です~。

作り方

手順1

玉ねぎ、人参、ピーマンは1~2cmくらいの大きさに切る。
切り終わった玉ねぎ、人参はラップをかけて電子レンジで3~4分加熱する(炒め時間が短縮できます)

手順2

熱した鍋にオリーブオイル(好みでバターも)を入れ、にんにく・しょうがを焦がさないように加熱する。
香りが出たら玉ねぎを入れてきつね色になるまで炒める。
玉ねぎに色がついたら人参、ピーマン、ミックスビーンズを入れて野菜がしんなりするまで炒める。

手順3

炒めている間にカボチャを電子レンジで解凍し、皮をむく(やけどに注意)
皮がむけたら木ベラなどで潰す。

手順4

鍋に野菜が浸る程度の水を入れる。途中でコンソメスープの素を入れ、あくを取りながら沸騰直前まで温める。

手順5

沸騰しそうになったら、潰したカボチャと豆乳を入れて混ぜる。

手順6

カボチャと豆乳がスープに混ざったら、水で洗った押し麦を入れる。
押し麦がスープを吸って火が通ったら出来上がり。
(茹でた押し麦が好きな人は、よそったスープに乗せてもアリだと思います)

その他・コツなど

「食べたい」でブックマークしよう!

Ads

新着順コメント - 0件中 1~0件目

カテゴリー

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧

その他