鍋物 

(求む!改善策)なんだか今一つだった鶏つみれ

失敗かどうか決めるのは、とどのつまりその人の判断なのだろう。私の中では失敗じゃなかった・・・けどイマイチだったこの鶏つみれ。何が間違っていたのか、どこがいけなかったのか、皆様のお知恵を拝借致したく、お願い申し上げますm(_ _)m

材料

・ 鍋(白菜、小松菜、お豆腐、長葱、鶏がらスープ)
・ 人参
・ 蓮根
・ しいたけ
・ 鶏胸挽肉
・ 玉子1個、片栗粉大匙1
・ みりん、醤油、酒
・ 鍋のタレ(味噌、甘口味噌、みりん、醤油、白胡麻ペースト、酒)

作り方

手順1

※ 鍋は適当に仕込んでください。

・ 人参をあら微塵にします。

手順2

・ しいたけは、軸を取ります。

・ 軸は手で裂いてあら微塵にします。

・ 傘の部分は好きな様に切ります。(あ、こっちは鍋に入れてください)

手順3

・ 蓮根は、2/3位すります。

・ 1/3はあら微塵にします。

手順4

・ ボウルに、あら微塵にした人参、蓮根、しいたけの軸を入れて軽く混ぜます。(これは量を見る為でした。肉よりだいぶ多かったら、多い分だけ冷凍するつもりでした)

・ 若干、根菜が多いような気もしますが、肉を買いに行くのも面倒だし、あら微塵の根菜冷凍するのもどうか、とか思い「ま、いっか!」と全部使うことにしました。

・ 一抹の不安を残しつつ、すり下ろした蓮根と鶏胸挽肉を(今回は同量づつ)入れます。

・ 良く練ります。

・ 練ってて、急に不安にかられたので、つなぎを入れました。(玉子と片栗粉)

手順5

・ タネをバットに敷いて、ピタっとラップをして冷蔵庫で寝かします。

手順6

・ 鍋を仕上げます。

・ 今回は、合わせダレを作って鍋に入れました。

・ 合わせダレは、白胡麻ペーストを入れたのでとにかくよく練りました。

手順7

・ 鍋に豆腐や合わせダレを入れます。

手順8

・ 鍋につみれをお匙で形を整えながら投入。

・ 蓋をしてつみれに火が通ったら出来上がりです。

その他・コツなど

・ 今思うと、鶏挽肉とすり下ろし蓮根を先に練ってから、微塵にした根菜を入れるべきだったかなー?とか思ってます。
・ つみれは不味くはなかったけど、一味足りなかったので、塩入れたらよかったかなーとか思いました。
・ つみれに刻み葱を入れたらよかったのー?とかも思いました。
・ いつもだったら生姜を入れるけど、この日はなんか入れませんでした。やっぱ、入れた方が良かった?!
・ 鍋は、味噌ベースにしたけど、やっぱ醤油ベースの方が良かったのか?!とか思ったり。
・ 彼は、「このつみれだったら、揚げてあんかけにしてもいい」って言ってたので、それってつまり相当淡白だったってこと?!とか思いました。

※ 彼も私も蓮根大好きなので、もっちりとサクサクの二つの食感を楽しむ為に、わざわざ摩り下ろしと荒微塵にしたのですが・・・その食感がどっちもゼロでした(;_;)つみれに火が通り過ぎたのでしょうか?どうしたら良かったのでしょう?(;_;)

※ そもそも、つみれの作り方、鍋の作り方そのものが違ってた?!と急に不安になったので、皆様にお伺いしてみることに致しました。

どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


「食べたい」でブックマークしよう!

広告

新着順コメント - 6件中 1~6件目

カテゴリー

おすすめ記事(一部広告含む)

ダイエットクラブ コンテンツ一覧